News

2016.02.14

セバスチャン・オジェ、再び暴言を吐く!!

世界チャンピオン、オジェの”言いたい放題”は周知の事実だが、スウェーデンのレッキ中地元新聞のインタビューに応え、

主催者批判に終始した。「

たとえば、

*ハグフォスのスーパーSSは、最低だ。

*路面コンディションは暖冬のおかげで最悪だし、ノルウェーで走る2SSだけがラリーと言えるステージで、スウェーデンのステージを走る意味がわからない。

*だから、ノルウェーだけでラリーをやれば良いのだ。

等々

 

また、オジェは、デイ1のリエゾン区間の80Km制限区間を120~130kmで走行中、警察にスピード違反により運転免許証を没収されたが、競技を続けている。

 

オジェは、スウェーデンも優勝しそうだが、ラリー終了後のオジェの行方はどうなることやら・・・

2016.02.08

スウェーデンの現場から

今週末のWRC第2戦スウェディッシュラリーの開催が危ない!!

 

今年のスウェーデンは暖冬で、既にWRCと同時に開催されるクラッシックラリーのキャンセルが決定し、

WRCのオープニングステージのスーパーSSもキャンセル。

更にSS5と6,ハグフォスのSS15もキャンセルが決定した。

レッキも水曜から木曜日へ移され、デイ2とデイ3の2日間になるとの噂も。

いずれにせよ、開催は50:50の可能性だ。

2016.02.01

日本初の雪のインターナショナルラリー、竹内源樹が優勝

日本初となる雪の国際ラリー”The Internationa Rally of Tsumagoi”が29日~31日迄

群馬県嬬恋村を中心に開催され、 竹内源樹/加勢直毅のスバルインプレッサが2位に2分以上の

大差を付けて、見事初代優勝者となった。

 

インター格式前のこのラリー常勝だった新井敏弘は、初日マシントラブルでリタイヤとなった。

2016.01.25

英国ラリー選手権緒戦でトヨタGT86CS-R3のドライバーが決定

英国ラリー選手権緒戦でトヨタGT86CS-R3のドライバーが決定

 

英国ラリー選手権緒戦のミッド・ウェールズ・ラリー(3月5日~6日)へトヨタ86に参戦が決定したことは既報だが、

このほどその86をドライブするドライバーが発表された。

 

ドライバ-は、ジャーナリストであり時々ラリー参戦をしているクリス・ハリスで決定した。

2016.01.25

ラリーモンテカルロ、ミークのリタイヤはセッティング・ミス?

ラリーモンテカルロ、ミークのリタイヤはセッティング・ミス?

 

2016WRC緒戦モンテカルロで、デイ2SS11までラリーリーダー、オジェに唯一食らいつく良い走りを見せていた、

今年はワークス参戦でなくなったシトロエンDS3WRCをドライブしたクリス・ミークだったが、

残念ながらSS12で 鋪装の欠けた悪い路面でアンダーガードを落とし、ミッション・トラブルまで引き起こして

リタイヤとなった。

ミークの前には、同じラインをオジェ、ミケルセン、オストベルグの3台が問題なく通過していることから、

ミースのマシンの車高が低すぎたと言う見解だ。

 

前車3台の走行ラインを比較あれ

https://www.facebook.com/gonerallying/videos/1635492700037526/. 

 

ミークのマシンだけ

https://www.youtube.com/watch?v=GW9Tse-EfX4